最新ファッション

2011年04月10日

自分たちの空間ができたことはうれしい

やっとゆっくりと寝られますね。

早く普段の生活に戻ることが一番いいですね。

体に気をつけて頑張ってくださいね。




東日本大震災の被災自治体の中でいち早く仮設住宅が建設された岩手県陸前高田市で9日、市立第一中学校の校庭に建設された36戸への入居が始まり、当選者の一部が様子を見に訪れた。
 海近くの自宅を津波で流された無職熊谷勇喜さん(74)は「他の皆さまには申し訳ないが、自分たちの空間ができたことはうれしい」と笑顔を浮かべた。妻テル子さん(73)は「まずはほっとしている。これから家に何を入れようかと考えている」と安堵(あんど)した様子だった。
 熊谷さんは三男(40)と3人暮らし。この日は床の掃除をし、室内の様子を見て必要な物を考え、10日から実際に住むつもりだという。 




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000041-jij-soci
posted by ホット at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。