最新ファッション

2011年02月16日

ラブ注入丼

どこかでよく聞く言葉。

お笑い芸人の持ちネタを商品につけられている。なかなかおもしろい発想だが…

ここのところテレビでも回転ずしのコマーシャルも競争化している。

次は、ひな祭りのイベントの向けての商品が楽しみだ。

大手デパート・西友LIVINの食品売り場で売られていた料理が、あまりにもユニークすぎるとインターネット上で話題となっている。この料理は東京都墨田区の西友・LIVIN錦糸町店の食品売り場で売られていたもので、見た目は普通の海鮮丼なのだが、貼られているラベルの商品名がおかしいのだ。

そこに書かれていた商品名は『海鮮バラ丼ラブ注入丼』。この海鮮丼はバレンタイン限定発売として売られていたものらしいのだが、まさか西友がそんな名称をつけて売るとは……。なかなか奇抜である。ちなみに「ラブ注入」とは、お笑い芸人・楽しんごさんの持ちネタである。

この写真はインターネット画像共有サイトTwitpicに掲載されていたもので、掲載した人物は「友達が教えてくれた。バレンタインだからと言って、西友がふざけている件」とコメントしている。確かに、ちょっとヤリスギかもしれない。しかし暗いニュースが多いなか、これくらいの遊び心があってもいいのかもしれない。

このラブ注入丼の写真を見た人たちは、「欲しいかも」や「西友wwwwww」、「すてきバレンタイン」、「ねぇねぇお兄ちゃん…西友はどこへ行っちゃうの?」、「西友もこう言うの出すんですねww」、「作ってる人が男だったら嫌だなぁ」などのコメントを寄せている。けっこう高評価のようである。大企業は柔軟性に欠けるイメージがあるが、西友は大企業ながらユニークな発想を持ったデパートのようである。


http://rocketnews24.com/?p=73872
posted by ホット at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

グラミー賞を受賞 おめでとうございます。

「B’z」の松本孝弘さんが受賞 すごい。

日本のアーティスト、大活躍です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000511-san-soci


 【ニューヨーク=松尾理也】米音楽界最高の栄誉、第53回グラミー賞の発表が13日、ロサンゼルスで行われ、日本からは米ギタリストのラリー・カールトンさんと共作した人気ロックバンド「B’z」の松本孝弘さん(49)の「テイク・ユア・ピック」が最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞。さらに、クラシックのピアニスト内田光子さん(62)がクリーブランド管弦楽団と共演した作品で最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞を受賞した。

【フォト】聞こえぬ音「K2」で再現 味わいが違いを感じて

 「テイク・ユア・ピック」は、これまでにグラミー賞を3度受賞しているジャズ・フュージョン界の大物ラリー・カールトンからの誘いで共演が実現したアルバムで、日本でも好調な売り上げを記録している。

 また、日本のジャズピアニスト上原ひろみさん(31)が参加した「スタンリー・クラーク・バンド」の同名アルバムが最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞を獲得した。

 最優秀ニューエージアルバム賞には、大阪出身で南カリフォルニア在住の琴演奏家、松山夕貴子さんが参加したポール・ウィンター・コンソートの作品が受賞。同部門には、2001年に同賞を受賞したシンセサイザー奏者の喜多郎さんもノミネートされていたが、こちらは涙をのんだ
posted by ホット at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。